レゴのお片付け☆子どもが片付けやすい仕組み

ブログご訪問ありがとうございます。


空間・時間・ココロも整うお片付けをご提案・サポートしています、

整理収納アドバイザーの高野ひかるです。



LEGO等細かいおもちゃの片付け、どうしていますか?


わが家には小学生男子がいまして

赤ちゃんの頃からLEGOが大好きです。

まだまだ飽きずによく遊んでいます。


私もLEGOは大好きなのですが

いかんせん細かい。。

何度も踏んで痛い思いをしています(-_-;)


最初は箱にいれて片づけていたのですが

拾っては入れ拾っては入れ、とやっていると

面倒くさがりの我々には苦行。。


しかしリビングで遊んでいるので

片付けなければ散らかった部屋で食事することになってしまいます。



以前はよく食事前にこんな会話が繰り広げられていました。↓
私「そろそろ片付けてー。」
子「はーい。」(でもまだ遊ぶ)

私「ねー、ごはんもう出来るよー。」
子「はーい。」(でもまだ遊ぶ)

私「ねぇ!もうごはん!片付けて!」
子「・・・。」(追い込みで遊ぶ)

私「もう冷めちゃうけど!!!
       もう片付けなくていいから食べて!」
子(ダラリーと食卓へ)
散らかったままの部屋で食べる。

という感じで、
大変無益な時間を過ごしていました。。

☆☆

口うるさい自分にホトホト嫌気がさし
一旦立ち止まり考えました。

子の事情→ 
大作を作ってる時に、全部片付けちゃうなんてムリ!
それに細かいし沢山あるから、片付けるの大変!
見通しが甘いので、片付けるのは10秒くらいでできると思ってる。

親の事情→


熱中して遊んでるのは素晴らしいと思ってる。

でも食事は冷めないうちに食べて欲しい。


散らばっているものくらいは片づけて
落ち着いた部屋で食事を始めたい。

くどくど言うと老けていく感じ。。


頭と気持ちを整理して

どうしたもんかと思案していると

いいものを見つけました!


すごく便利!


今はこの手の商品、沢山あるのですが

私が探した時はなかなか思うようなものがなく、結局自分で作りました。

(という程のものでもなく、布を買ってきて適当に縫い、紐を付けていたけどいつしかどこかへ。。なので今やただの布?)


こんな適当マットですが大活躍しています。


マットの上でLEGOで自由に遊び

ご飯だよーの号令でマットをパタパタとたたみ専用ケースへ。


制作途中の大作だけは所定の位置に飾り

続きは明日、ということにしました。


子どもだけでやって1分もかかりません。


片付けるのがそんなに大変じゃない、ということが子ども達は理解できたようで
片付け始めるまでも早くなりました涙。

☆☆☆

仕組みを変えたことで
私も子どももストレス減。

片付けるの早いでしょー?^ - ^
と得意げに食卓につく素直さが
まだまだ幼く、とても可愛い。。

我が家の子ども達は野生児&自由人で
聞き分けがいい訳では決してありません(-_-;)

しかし、彼らの特性を考慮して仕組みを作っていくと、少しずつではありますが、それなりにできるようになって来ます。

今回のLEGOの片付けも、
その仕組みのひとつです。

レゴだけでなく細かいおもちゃって色々ありますよね。


もちろん片付けなさーいと怒ることも

まだまだ沢山あります。


でも子どもが片づけやすい仕組みを考えて

少しでも仲良く楽しい時間を過ごしていけたらいいな、と日々試行錯誤しているのでした。


お読みいただきありがとうございました!

片付けの向こう側

モノもココロも整理して シンプルで豊かな生活を SimpleRich®︎シンプルリッチ 整理収納アドバイザー 高野ひかる

0コメント

  • 1000 / 1000